赤カブ

 

ナスやら何やらでブログを書いたり

   (書かなかったり)してますが、

今回は野菜の方ではなく、乗り物です。

 

みなさんは【スーパーカブ】を

       ご存じでしょうか?

昔からある、ホンダの原付です。

 

郵便配達の方が乗っていた【郵政カブ】などは、入手困難で高い人気があります。

 

写真のカブは、打ち合わせ場所に停車していたものです。

赤いので、一瞬、郵政カブかと思ってしまいそうでしたが、明らかに違います。

 

 

「 こ 、 こ れ は 赤 カ ブ じ ゃ な い か ! ? 」

 

 

持ち主に確認したら、やはり赤カブとのこと! 交渉し、撮影させて頂きました!

 

ちなみに赤カブ】というのは・・・

 1982年から約2年間だけ販売されていた赤いカブのことです。

 

バブル真っ只中の当時は、それほど売れなかったようです

 「低燃費の原付!」では時代の需要に合っていなかったのでしょうか?

 

ともかく、滅多にお目にかかれない代物です。しかも走れる状態で。

 

ホンダにももう残っていないようで、

 「好きなバイクを譲るので交換してほしい」とのこと(所有者談)

 

しかし、長く連れ添った相棒を手放せるわけもなく、結局断ったそうです。

 

そんな逸話を聞かせて頂いた後、

 昔の仲間と遠野に集まって星を見るという赤カブオーナーを見送りました。

 

30年も前の原付が100㎞/ℓで未だに現役というのは、驚嘆です。

 

 

 

 

赤カブのご利益か、その後の打ち合わせも快調。

 

予定している事業も素晴らしいものとなりそうです!

 

またお目にかかりたいものですね~。

 

 

本日のブログ担当、ガラケーでした。