名言@金八先生

 

【大きな志を持つ者は、小さな屈辱に耐えよ、耐えられるはずだ】

 

 

金八先生が言ってたらしいです。一話も見たことないんですけども(・_・;)

 

人生には色んな場面があって、大きな悔しさや恥ずかしさも一度や二度じゃないです。

 

そんな時に、それを乗り越えるのに、「赤の他人の言葉」が力をくれたりします。

 

架空の人物であったとしても。

 

このセリフの良いところは、最後の【耐えられるはずだ】、ですね。

 

 

 

【大きな志を持つ者は、小さな屈辱に耐えよ】で終わってたら、心に残らないです。私は。

 

【少年よ大志を抱け】の類似品というか、優等生的なスローガンです。

 

正しすぎて、説教されたような気分になります(´・ω・`)

 

「あぁ・・・はい。」って(笑)

 

 

 

【耐えられるはずだ】 の部分に、

  歯を食いしばるような苦しさが、人間味があって、共感しやすくなります。

 

自分に言い聞かせやすくなる、と言い換えれば、いくらか伝わるでしょうか・・・?

 

 

 

誰しも、心に残っている言葉ってあると思います。

 

私も、さっきネットで見かけた金八先生の言葉に心打たれました(`・ω・´)

 

しばらくはこんな感じでブログをお届けします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログのネタが無くて!!(゚∀゚*)

 

 

 

本日のブログ担当、ガラケーでした!