名言@小泉純一郎

 

失うことを恐れてはしがらみから抜けられない。しかし捨て身で臨めば何でもできる

 

 前回に引き続き、他人様の言葉をテーマに綴るブログ・・・。

 

 

有名なのは、【改革なくして成長なし】とか、【感動した】とかですかね。

 

アントニオ猪木っぽい感じもありますね!(゚∀゚)

 

失うことに対する恐怖心。

 

これは、得ていないものを得られる未来より、

 既に得たものを失う未来の方が、簡単に想像できてしまうことが原因のように思います。

 

裏を返せば、成し遂げたいことに対する想いがそれを上回った時に、一歩を踏み出せるんでしょう。

 

怖がっていては何も出来ない!!

 

大概の問題は勇気で解決します。多分。

 

越えてみれば、壁なんて大したことなかったってこともよくありますし!

 

 

 

 

 

何でもできる、というのが決して軽く聞こえないのも、小泉純一郎という人の凄さです。

 

誰に反対されようとも、笑われようとも、曲げず、折れず、本懐を遂げました。

 

郵政民営化が良かったか悪かったかはわかりませんが、

その揺るがない信念に惹かれます。

 

 

夢を叶えた人間の言葉には説得力があります。

 

逆境に負けなかった人生にはロマンがあります。

 

自分自身もそうありたいですし、そうあるように努力し続けたいですね。

 

 

 

本日のブログ担当、ガラケーでした!