名言@皇帝

 

強いものが勝つのではない、勝ったものが強いのだ

 

前回までとは異なり、ググッと耳になじみのある、誰でも知ってる感じです。

新鮮味も面白味もないという意見には賛成します(;・∀・)

 

 

さて、フランツ・ベッケンバウアーの名言。

 

この言葉は・・・、

出た結果に対する、一切の言い訳や負け惜しみを排除します。

 

 

痛く、重くのしかかる言葉です。

 

仕事にスポーツ、受験とか、あらゆる状況が考えられるわけですが、

 自分自身が自信満々で臨んだ勝負に負け、ただでさえ打ちひしがれている。

 

そんな時に、こんな言葉、

 

 

絶対聞きたくないですね!

 

 

結果という厳然たる事実が、過程の価値を覆しそうです。

 

 

 

 

 

ただ、こうも思います。

 

 

いつか・・・、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言ってみたい!(゚∀゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

性格、悪いかもしれませんね!

 

 

 

本日のブログ担当、ガラケーでした。