良い方なんですよね、運。

 

本当に?とか、どれぐらい?って言われると困りますけど。

 

そんなわけで懸賞に当選、IREC図書に一冊追加です。

 

その名も、

 

「アンティーク紅茶占いティーカップの書籍」

 

ティーカップではなく、紅茶でもなく、占いでもアンティークでもない。

 

「アンティーク紅茶占いティーカップの書籍」

 

ニッチもニッチ。

 

紅茶占いまでは知っていましたが、それ用のティーカップがあるとは。

 

先日もお伝えした通り、紅茶派の私としては痛恨の極み。

 

内容も結構面白い。

 

ただ、この本だけでは占いは出来ないんですよ、当然ながら。

 

紅茶占いの為の各種ティーカップや、それを使っての占い方法はしっかり記載されてるんですが……

 

アンティーク紅茶占いティーカップが無いので!

本日のブログ担当、ガラケーでした。